会社のネット回線変更してみました

朝夕はかなり涼しく感じられるようになりました。

もう少し涼しいのがベストですね。

佐世保のカーコン車検 川浪自動車です。

本社の所在地 佐世保市柚木元町はNTTの柚木局なんですが

ここは光ではありません。

ずっと前から、いつになったら光が来るんだろうと待っていましたが、

一向に予定が無いようです。

田舎だからなんでしょう…

それでADSLを使ってますが、基地局からもやや離れているために

速度にはかなりのムラがあります。

最近は無反応だったり、頻繁に切断と接続をしている気配があったりと

業務にも差し支えるレベルでした。

とりあえずNTTに電話してみたら、ADSLモデムがそのままなので

新品を送りますので交換してみてくださいと、あっさりと新品モデムをくれました。

交換してみるとしばらく良かったのですが、またしても同じ状態になりました。

今更ADSLの改善はしてくれないだろうと思い、もともとモバイルルーターで使っていたWiMAXはどうだろうと思い、今回導入してみました。

据え置き型のWiMAXルーター

それがこれです。

別にどっかのサイトに飛ばしてアフィリエイト狙ってるわけではございません。

これは据え置き型で、コンセントにつなぐタイプです。

本体に有線ポートが2つと、無線がそれぞれの周波数で20台ずつのマックス42台接続可能。

そんなにないんですけど(笑)

あんまり社内のネットワークを変えたくないので、今までのルーターに有線でつながってる分はそのままにして、Wi-Fiの端末は直接新しいルーターに接続させました。

スピードも1メガ出なくなりつつあったADSLから、悪くて10倍くらいにはなりました。

とりあえず、導入したてですが良かったです。

ここからは覚書。

今まで使っていたルーターは本体の設定をオート→マニュアル、ルーター→アクセスポイントへ変更。

固定IPだった複合機は、新ルーターのIPを前のルーターに揃えて対応。

複合機のIP変更は管理者メニューだったので、ルーターのDHCPサーバーのIPを旧ルーターに揃えた。

ちなみにWiMAXは基本無制限なのと、もし使い過ぎ(3日で10GB超え)で速度制限がかかっても夜なので業務上は問題ありません。

あとは耐久性ですが、2年で契約更新の度に本体も替えたほうがいいかも。

今の仕事の環境だとネットが止まるのは、停電とほぼイコールなので(笑)

変化があれば続報します。

特集記事
最新記事